« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

見るからに痛そうなので写真は小さめにしておきました

Mito_076_2 足の親指がぱんぱんに水ぶくれ!

かなり痛がって夜も眠れないほど!

ハリでつついて水を出して病院へ行きました

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

マラノーチェ

アスファルトで思いっきり転んでできたひざ小僧の傷みたいな感じ

ズルッと皮膚の剥けた傷口からじんわりにじむ血
ざらっとついた細かい砂

無邪気で何も恐れない若かったころを
恥ずかしさとともに痛さもなんとなく思い出します

ジョニーが車の上でウォルトをからかうシーン、
いいです

好きな雲のシーンはモノクロで

|
|

親密すぎるうちあけ話

「仕立て屋の恋」「橋の上の娘」も大好きだけど
この作品もよかった
ルコント、なんかうまいやっぱすごいなーと感心しちゃう
悩みをもつ主婦、地味な税理士
美人でもハンサムでもないこの主人公たち
不思議とだんだん魅力的に見えてきます
そして私も恋するドキドキ感を味わいました
最初はなんとも思っていなかった二人に私は恋しました
それってすごくないですか?
ルコントの魔法...

税理士がこの女性に気に入られようと頑張ってる
姿がとてもかわいかったです
ダンスも意外と機敏に体が動くのでびっくり(笑)

|
|

まかいの牧場

Mito_031_8

まかいの牧場に行ってきましたaries

天気がよくて桜が満開で気持ちよい日でしたcatface

Mito_070_6

レニばりに!happy02

Mito_044_4

なんて気持ちがいいんだろう~crying

Mito_035_4

テーブルの上も下もぐちゃぐちゃbearing

当然周りの視線も熱く...coldsweats01

Mito_068_2

さなえさんに教えてもらった天然酵母のパンも買えてよかったよかった

チケット、一ヶ月間有効なんだって!

また行きたいね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

めがね

春にやってくるさくらさん
どこからやってきてどこへいくのか...

そんなことは気にせず
たそがれよう

ちなみに私がたそがれちゃうのは

雨の日で

車の中で

ガラスに雨水が流れるのをじっと見てるとき

|
|

華麗なる恋の舞台で

よくぞやってくれたー!
ラストは観ているこちらもニンマリ
ステージから観客まですべてを自分のものにしてしまったあの瞬間、女優だったらどんなに気持ちがいいものなんでしょう

恋しているときのジュリアの活き活きとした姿に
「うん。確かにこんなときもあったな」と懐かしい気持ちに浸ってみたり...

アネット・ベニングの笑い方ってとってもかわいいな、ステキ!
ロジャー役のトム・スターリッジがかっこいい ヒュー

最初から最後まで釘付けでした

|
|

潜水服は蝶の夢を見る

何も知らずに観に行ったのでした
やはり、このタイトルが気になったので

だいぶ前に原因不明で二日間声がまったく出なかったことがありました

自分の伝えたいことがすぐに伝わらないことが
どんなにもどかしくストレスになることか

わたしの体験ではとても比較にならないですが
とってもとってもたいへんなことだってことは
すこうしだけわかります

本も読んでみたいなと思いました

|
|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »