« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

だらだら

Mito_023

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

パンくれた

Mito_017_4

少なっ!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

ねこちゃん!

2008private_006 

家の前に野良猫ちゃん産まれた

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

4分間のピアニスト

彼女の弾くピアノの音に
彼女の強い生命力を感じました

その後...
には素敵なストーリーが続いているといいな

|
|

サージェント・ペッパー 僕の友だち

動物&ちびっこの映画ってなると
だいたい話の内容は一緒なんだけど...
ついつい見ちゃうんだよなぁ!

トラの着ぐるみ かわいーかわいー
パパの発明品も役にたってるのかビミョーだけど楽しいー

|
|

いのちの食べかた

私なんかは
もうある程度お歳を召しているし
ドキュメンタリーなんかも好きなほうだから
だいたい野菜や果物がどんな感じで作られていて
動物がどんな感じで肉となるのかは知っていたけれど
こうして映画になってしまうと
作品として向かってしまうので
いつの間にか動物たちを主人公として捉えてしまい(無声だからよけいに)
見てるのちょっと辛かった

でも今回こうやって向き合ったことで
食べ物の接し方が変わるかもな

今まで自分主体だったのがちょっと変わるかもな

|
|

西の魔女が死んだ

やっぱりおばあちゃんてのはこういう存在なんだよなぁ
お母さんやお父さんとまた違うんだよなぁ

おばあちゃんが優しく手で触れるシーンが何度もあるのだけど
こちらまで暖かい気持ちになりました

(私は寝るときにおばあちゃんによく背中をさすって
もらったっけな)

マイ(ママ)の部屋のマドラスチェックのカーテンが
かわいかったなー

|
|

ゾンビーノ

ゾンビ映画
好きで見ているほうだと思うんだけど
違う!今まで見たのと!

増えすぎたゾンビを会社が所有してメイドや旗振りのおじさんや牛乳配達人にしています
でもゾンビなので仕事は遅いしいいかげん...

中には教育的によろしくないシーン(暴力的)も
ありますが...

ハッピーエンドだったんでよかったよかった

|
|

あかりをけして

L_down_4

CO2削減ライトダウンキャンペーン

焼津神社でもイベントがあるみたい

電気もテレビも消して...

どんな夜を過ごそうかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

山のあなた 徳市の恋

1938年の清水宏監督の「按摩と女」完全カバーなんだそうです

女優さんの声のトーンや台詞の言い回しなんかも現代と違って昔の映画の独特な感じ

とても新鮮でした

そして美しい日本語に触れることで心が安らぎました
森も温泉宿も美千穂もすべて美しい

石井克人監督の作品はどれも好きですが
この作品もとても好きになりました

剛の演技にハマッたらしく隣で母は大爆笑してました

|
|

ONCE ダブリンの街角で

みんなそれぞれの人生を歩んでいるわけなのだけど

それはすべて平行線ではなく複雑に交差しているわけで...

その交差点にそれぞれの心に触れる音楽があったら...

こんな感じに二人にとっていい方向へ向かうといいよね

久しぶりにきゅんとなるいい曲聴いた

|
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »