カテゴリー「エイガ」の記事

「ブルー バレンタイン」

おじぃちゃんおばぁちゃんになっても仲の良い夫婦っていうのは、ただ時間が流れてそう成ったのではなく、お互いに少しづつの努力や思いやりがあってそう成るんだと、なんとなく思った。

この、ふたりの、どうにもならない感じ。巧く表現されていて、心が痛かった。

| | コメント (0)
|

第4の革命 エネルギー・デモクラシー

出来るだけ多くの人が、気づいて、考えて、勇気を出したら、可能な気がする。

出来るだけ多くの人がこの映画を観てみるといいと思う。

| | コメント (0)
|

100.000年後の安全

フィンランドにある放射性廃棄物を安置しておく施設オンカロ。

そこに危険なものがあるということを未来の人類に伝えなければならない。

言語などが今の時代と変わってしまってもそこを開けてはいけないとどのように示したら良いのか。

とても興味深かった。

私たちが未来に危険なものを残してしまうということが悲しかった。

もう増やしてはいけないと思った。

| | コメント (0)
|

「ブローン・アパート」

お母さんが浮気している間に夫とこどもが事件に巻き込まれる...という設定が気に入りませんが、そのあとのお母さんの気持ち(自分を責めたり、こどものいなくなったのを認められない)が私の恐れているひとつであり、痛いほどよくわかるので涙ぼろぼろ出ました。お母さんの周りに気にかけてくれる人たちがいてよかったです。ひとりで抱え込んでしまうことほど危険なことはない、ですよね。

ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、マシュー・マクファディン、どの俳優も好きです(。・w・。 )

| | コメント (0)
|

「さまよう刃」

何が正しくって何が間違っているのか

自分の基準に自信がないシリーズ...(笑)

「法は罪を裁けない」

とか何かに書いてあった。

うん。とも思うし、ん...とも思う。

人間はずーっとこの先もこの問題を抱えていくんだろうな。

| | コメント (0)
|

「8人の女たち」

ダニエル・ダリュー

カトリーヌ・ドヌーヴ

ヴィルジニー・ルドワイヤン

ファニー・アルダン

リュディヴィーヌ・サニエ

エマニュエル・ベアール

イザベル・ユペール

フィルミーヌ・リシャール(この女優は知らない...)

豪華キャスティングに圧倒される~

妙ちきりんなミュージカルも素敵に見える(笑)

この匂い立つような女のフェロモン...

もう、もう、ただうっとり

どうしたらこうなれるんだ?

| | コメント (0)
|

「重力ピエロ」

何が正しくて何が間違ってるとか、

自分の基準にすごく自信がない。

この二人と同じ気持ちだから。

でもこの映画観た人、多分ほとんどそうじゃないだかしん。

それから岡田将生はパーマよりこの髪型のほうがいいと思う。

| | コメント (0)
|

「ブラック・スワン」

キンキンに伝わってくるこのプレッシャー。

指のささむけ剥いちゃって...bearing

今から20センチくらい背が小さかった頃の私は

よくささむけも剥いてて、爪も噛んでて、

痛さを思い出した~

ナタリー・ポートマン...いい~

| | コメント (0)
|

「エリ 200歳の少女」

エリと一緒に暮らしていたあの人、 あの人の人生を思うと胸がぐーっとなりました

この静けさと冷たさ 好きです 好きな感じです

| | コメント (0)
|

「愛と死をみつめて」

不治の病で
明るく健気なヒロインで

64年の吉永小百合
見とれてしまいました…

ミコの思った「3日間健康でいられたら」
にじんときました

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

エイガ | オキニイリ | ココロとカラダ | テレビ | | ミト